眞翠造園(ますい)|庭・庭園の剪定(透かし剪定)、庭管理(消毒・草むしり等)、植木・景石の撤去、移動のご案内|神奈川県横浜市

剪定

透かし剪定


透かし剪定とは普通、表面や形だけを整えますが、樹の内側部分まで枝や葉を切り、外観が内部まで透かすまで見えることをいいます。
幹肌や樹形全て見えるので「枝振り」まで楽しむ事が出来ます。
その結果、見た目も美しいことだけでなく、風通しも良くなるため病害虫の発生も予防できます。また光が樹の懐まで入るため、内部まで太陽の光を浴び、育ちも良くなり管理が簡易になります。 今後の剪定も手間がかからず、長い目でみるとコストダウンで家庭に優しい工法です。



透かし剪定は、木の枝・葉を人間の髪の用に透いていき、整えていく方法です。
近年では、公園などでも物騒な事件などが起こっており、枝・葉を透かしておくことで、見通しもよくなり防犯対策としてもご依頼を多くいただいて降ります。
少しの気遣いで、庭は快適で安全な物に変わっていきます。

剪定

剪定
手バサミ・刈り込みバサミを使ったごく普通の剪定です。 左の写真は、左から順に、「芽きり剪定鋏」「剪定鋏」「ノコギリ」「植木鋏」です。 剪定に欠かせない道具です。 

強剪定

強剪定
主に高木(5m以上)の木を2・3mぐらいの高さに落とす剪定方法。

機械剪定

機械剪定
植木用バリカン、その他機械類を使った剪定です。


左の写真は、下から、「チェンソー」「電気バリカン」「エンジンバリカン」です。
機械を用いた剪定で使う、しっかり手入れのされた道具になります。
神奈川県横浜市南区別所7-10-8
TEL:045-714-4205
FAX:045-714-4205
MAIL:ishii@masuizouen.jp